青春18きっぷ×グリーン車輪行のススメ

未分類

関東周辺に輪行するなら、「青春18きっぷ」を使って「グリーン車」に輪行する旅をおススメします!

「青春18きっぷ」とは?

春、夏、冬の年3回発売で、使用期間内に一枚で5日(回)分使用可能です。

価格:12,050円(1回あたり:2,410円)

2023年の発売期間及び利用期間は以下の通りとなっています。

春:発売期間:2月20日~3月31日 

  利用期間:3月1日~4月10日

夏:発売期間:7月1日~8月31日   

  利用期間:7月20日~9月10日

冬:発売期間:12月1日~12月31日 

  利用期間:12月10日~翌年1月10日

1日あたり:2,410円でJRの普通列車が乗り放題。「青春18」と言っていますが年齢制限もありませんので、どなたでもお安く鉄道旅に出られます!

日帰りでしたら片道71㎞以上に乗ると、お得になりますよ!

青春18きっぷで、グリーン車にも乗れます。

 青春18きっぷが乗れる列車は特別料金が不要な「快速・普通列車」に限定されます。新幹線や特急列車には特急券を買っても乗ることはできません。でも、「快速・普通列車」のグリーン車には、別途グリーン券を買えば乗ることができます。

 東京から関東近郊を結ぶ以下の線には、グリーン車がついています。(例外的についていない編成もあります。)

 湘南新宿ライン・上野東京ライン(東海道線、常磐線、高崎線、宇都宮線)

 横須賀線・総武快速線

 東京から高崎、宇都宮、水戸、熱海、成田空港、上総一ノ宮、君津あたりまで行けますね。また乗り換えても一回のグリーン料金で行くことができます。

 グリーン券は車内で購入すると価格が高くなります。必ず事前に購入しましょう。

 ここでおすすめは、JREポイントを使用してモバイルSuicaでグリーン券を購入する方法です。JREポイントでは通常600ポイントで、普通列車グリーン券を引き換えることができます。(キャンペーンの時に400ポイントで引き換えられることも。)

グリーン車は輪行におすすめです。

 ①シートが快適で、長時間移動がラクです。現地までの体力温存!帰りはゆったり疲れた体を休めて帰ることができますよ。

 ②自転車を置きやすい場所があります。管理人はよくこの位置に輪行袋を置きます。2階建てではない台車上の平屋部分です。この座席の後ろスペースに置けたら、倒れることもなく安心できますね。

 もし、このスペースの先客がありましたら、2Fよりは1F席の方が空いているので、そちらを利用するようにしています。階段は狭いのでちょっとぶつけないように注意ですが、折りたたみ自転車でしたら十分通ることができます。

③混雑時にでも普通車よりは空いています。ラッシュ時の輪行は控えるべきですが、グリーン車でしたらデッキ部まで、たくさんの人が立っていることはあまりありません。座れなくてもデッキにおいて移動することが可能です。各線とも本数も比較的多いので、混んでいたら次の列車を選択しやすい面もありますね。

「グリーン車輪行」については、よろしければこちらの記事もどうぞ。

新型!E235系1000番代グリーン車で輪行(21年4月) – 鉄☆輪☆温泉 (hatenablog.com)

この夏の青春18きっぷシーズンは間もなくです!

青春18きっぷと普通列車のグリーン車で。お得に、快適に、関東周辺を輪行してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました